お金借りる即日

お金を借りる。安心な即日融資は?

即日融資でお金借りる

その日、当日中、または即日にお金が必要な場合は即日融資がオススメです。
しかし、急いでいる時こそ後々失敗しないためにも、どこの即日融資を利用するかは慎重に選ぶ必要があります。
即日融資は、どの消費者金融や銀行でも利用できるわけではありません。
また、即日融資対応の消費者金融でも、申し込み方法や手続きの方法ひとつで、即日融資が可能になったり、できなかったりするんです。

 

そこで、当サイトでは、急いでいるけれど安心してお金を借りられるキャッシングをランキング形式でご紹介しています。
即日融資に特化したキャッシングを厳選しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。
具体的な即日融資のための手続き方法や、さらに借入までの時間を短縮するための裏ワザなんかもシェアします!

 

 

即日融資対応のオススメキャッシングサービス2選

即日融資はどこでも利用できるわけではありません。
むしろ即日融資を実施している金融機関は少なく、現在では一部の消費者金融に限られています。

 

「どこで借りればいいのかわからない!」という方は、以下のランキングから選んでみましょう。
みなさんが必ず一度は目にしたことがある、超有名な消費者金融の中から、即日融資に強いと評価の高い2社を厳選してみました。

 

アイフル

アイフル

貸付利率(実質年率) 店舗窓口 メリット
3.0%~18.0% 平日10:00~18:00 最短30分で審査が可能!

 

お急ぎ審査で最短1時間融資も可能!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた最短1時間融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みが翌営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査~契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

https://www.aiful.co.jp/

アイフル

 

レイクALSA

レイクALSA

貸付利率(実質年率) 窓口受付時間 メリット
4.5%~18.0% 通常時間帯

8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日
8時10分〜19時

無利息期間が2パターンから選べる!

 

【無利息期間について】
・お借り入れ額全額30日間無利息
・お借入れ額5万円まで180日間無利息(ご契約額200万円までの方)
・新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
・30日間無利息と180日間無利息は併用不可

 

どちらがいいか迷ってしまう人のためのシミュレーターもあり。
新生銀行系のキャッシングだから安心感もバッチリ。
【特徴】
・専用アプリを利用すれば、カードレスでも全国のセブンイレブンで借り入れ可能。
・WEBでも店舗でも契約完了可能。
・審査が最短15秒、Webで最短60分融資も可能。
 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。

↓公式サイトはこちら↓

http://lakealsa.com/

レイクALSA

 

SMBCモビット

SMBCモビット

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%~18.0% 平日9:00~14:50 WEB完結申込でスピーディーに即日融資!

 

SMBCグループのSMBCモビットなので安心して利用できます。限度額はゆとりの800万円。「いざ!」というときにも安心。会員専用サービスも充実しており、返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・提携ATM約130,000台(2017年12月現在)なのでどこでも利用・返済が可能
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行または三菱UFJ銀行に口座がある場合)
・原則24時間最短3分で振込可能
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

↓公式サイトはこちら↓

https://mobit.ne.jp/

モビット

 

 

即日融資の消費者金融選びのポイント4つ

プロミスアイフルも、どちらもとても有名な消費者金融ですよね。
この2社を選んだ理由は、とくに以下の4つです。

 

  • 即日融資をうたい文句にしている(それだけ即日融資に強い)
  • 街金などと違い、闇金やソフト闇金といった違法な業者である可能性が一切ない
  • お金を借りたことが他人(家族や同僚など)にバレにくい
  • 無利息サービス(無利息期間)があり、利息がオトク!

 

この4つは、お金を借りるうえで重視している、という人も多い項目なのではないでしょうか。

 

即日融資の甘い罠……闇金からは絶対借りるな!

闇金

 

即日融資というと、昔はどちらかというと怪しい街金などの小規模な消費者金融が行っていました。
街中のビルのテナントなどに入っていて、張り紙などでお金を借りたい人を募集していたアレです。
今でもたくさんの街金が即日融資や審査なしでの融資をアピールしていたりするのを目にするかもしれません。
でも、じつはこういった街金は貸金業法で定められた法定金利を守っていなかったり、不法な取り立てを行ったりする闇金である可能性が非常に高いです。(というか、無審査や審査ブラックの人が借りられるのは違法業者だけです。。。)

 

闇金からお金を借りてしまうと、返済が困難になるほどの高額な利息が発生しますし、職場や家族にもバレるような無慈悲な取り立てがふつうに行われます。
お金を借りて、すべてを失う、なんて絶対いやですよね。

 

「即日でお金がどうしても必要だ!」というときは、どこでもいいから貸してくれるところなら借りたい、くらいの気持ちになるのは当然です。
でもそんなときこそ冷静になって安全・安心なところからお金を借りましょう。
闇金以外でも、探せば即日融資してくれるところはあるのですから。
それが今回ご紹介したプロミスアイフルなんですね。

 

 

せっかくなら、無利息期間ありのほうが絶対得

無利息サービス

 

無利息サービスは最近かなり人気なので、多くの消費者金融で取り入れられてきました。
それだけに、「どこでもやってるサービスだ」と思っていると痛い目を見る可能性があります。
たとえば、超大手でCMでもおなじみのモビットなんかは、あれだけ有名でも無利息サービスは一切行っていません。

 

利息が無料になるのは一定期間だけですが、それでもある程度の金額を借り入れしたら数千円違ってくることが多いです。

 

お金をすぐに借りたい時は、クレジットカードのキャッシング機能の活用も

クレジットカードキャッシング

 

申込や審査をしている時間もないほど困っている、という人は、お手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付帯していないか確認してみましょう。
多くのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。

 

これ、じつは知らない人も多いんですよね。
かくいう私も、じつは社会人になったばかりのころお金を借りる方法を探していて、後からクレジットカードにキャッシング機能がついていることに気が付いた口です。
コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。

 

キャッシング機能がついているか確認する方法

自分のカードにキャッシング枠があるかどうかは、クレジットカード会社のマイページなどを見ることでわかります。
【キャッシング枠】に金額が表示されていれば、そのカードで今すぐにでもお金を借りることができます。
ただし、キャッシングで利用した金額が総限度額から引かれ、ショッピング枠が減少することになります。
クレジットカードを生活費や光熱費にも使用している人は注意しておきましょう。

 

キャッシング枠がないクレジットカードでお金を借りる方法

キャッシング枠が残念ながら付帯していなかった場合、そのクレジットカードでお金を借りるためには、クレジットカード会社に改めて申込み、審査を受けなくてはなりません。
つまり、残念ながら即日融資は不可能!ということになります。(審査の合否通知が届くには、通常2週間程度かかります。クレジットカードは基本お急ぎではないので仕方ないですね。)

 

ですがまだ手はあります。
それは、【即日発行可能】なクレジットカードに、最初からキャッシング枠をつけること。
つまり、新規にクレジットカードに申し込んで、当日中にクレジットカードを手に入れてしまえばいいんです。
しかもクレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります。

 

ただ、クレジットカードの即日審査・即日発行ができる会社は非常に限られていて、選択肢は多くはありません。
それが、アコムACマスターカードです。

 

クレジットカード現金化は絶対ダメ!
クレジットカードで現金を借りる、と聞くと、「クレジットカード現金化」という言葉を思い出す人も多いかもしれません。
これ、絶対にやめましょう。
クレジットカード現金化とは、実情は、amazonギフト券や換金率のいい商品券やギフトカードをクレジットカードで購入し、ヤフオクなどで定価より安く販売することです。
もちろん定価より高くなることはないですし、手数料が引かれて手取りがかなり減ってしまいます。
業者を仲介したらさらに引かれて……損しかありません。

 

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く) 海外でも利用できて年会費無料!

急な海外出張ですぐにクレジットカードが欲しい方にピッタリ。クレジット機能付きなのに最短即日、スピード発行が可能!もちろん、キャッシングとしてもご利用可能です。
【特徴】
・クレジット機能がついているのに即日カード発行が可能
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・1回払いを選択しても、リボ払いでの支払いが可能。

↓公式サイトはこちら↓

https://www.acom.co.jp/creditcard/

アコムACマスターカード

 

アコムACマスターカードは、あの消費者金融アコムのクレジットカードです。
アコムの即日融資システムを利用できるため、クレジットカードでは唯一と言っていいくらい、即日融資・即日発行に対応しています。

 

アコムACマスターカードの最大の特徴は、全国のビル内や道路沿いにあるむじんくん(自動契約機)や店舗で、即日でカードを受け取れるということでしょう。
審査が終わってもカードが入手できなければ詰みです。
アコムなら全国津々浦々どこにでもアクセスしやすい場所に店舗かむじんくんがあるため、どこに在住していても利用できるというメリットがありますね。

 

マスターカードなので国内だけでなく海外でも利用でき、使用できる場所や用途が非常に広いのもビジネスマンにはうれしいポイントです。

 

ただし、アコムACマスターカードは即日融資・即日発行可能以外のメリットはほぼありません。
たとえば、使用した金額に応じてお得なポイントがたまってショッピングなどで利用できるとか、家電や高級食材などと引き換えできるとか、そういったおいしいシステムは残念ながらありません。
また、基本的に【リボ払い】に特化したクレジットカードのため、使い方を間違うと余計なリボ払い手数料が発生し損をすることもあります。
(リボ払い月額より低い金額に使用額を抑えたり、アコムACマスターカード側に手続きをとりリボ払い回避も可能ですが、正直ちょっとめんどくさいかも。)

 

そこで、どうしても即日でお金を借りるためにまずはアコムACマスターカードをつくる。
そして普段用にもう一枚、ポイント制度などの顧客優待が充実しているクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

即日融資未対応……だけど圧倒的にオトクなのは楽天カード

楽天カード

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら楽天ポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カード

 

即日融資ができるローンの種類

即日融資カードローン

即日融資はどこのキャッシング・カードローンでも可能なわけではありません。
即日融資を得意としているところとそうでないところに分かれます。
特に即日融資がメインのサービスとしているのは消費者金融。
土日祝や夜間でも審査を受けることが出来ますので、最短でその日のうちにお金を借りることが出来ます。

 

そして最近増えてきたのが銀行。
消費者金融ほどではありませんが、自動契約機などを設置したりと最近力を入れています。
法改正により、銀行系カードローンの即日融資は現実的に不可能になりました。
つまり、今後は即日融資なら基本的に消費者金融のみが対象です。

 

ただし、銀行系カードローンには消費者系カードローンにはない強力な魅力も。
銀行系カードローンの最大のメリットは金利が低いことです。
%としては、3%前後違ってくることも多いです。
数%ちがうと、借入額が大きく返済期間が長期間に及べば、数万円~数十万円返済額が変わってくることもあるのであなどれません。
その分、指定口座が必要だったりと多少手続きに面倒な部分もありますし、審査も消費者金融より厳しく、アルバイトやパート、勤続年数が短い人にはハードルも高いのがリアルなところです。

 

それ以外にも信販会社などがありますが、こちらは審査に1~2週間かかるため即日融資には向いていません。
では、この2つのそれぞれの特徴についてご紹介します。

 

銀行カードローン

  • 金利が低い
  • 総量規制対象外なのでまとまったお金を借りることができる
  • 銀行窓口と一緒になっている場合があるのでバレにくい

 

銀行の最大のメリットは低金利。
銀行で即日融資が叶うなら、それに越したことはありませんね。
次に、総量規制対象外であること。
(総量規制とは、一言で言うと借り入れの全額が必ず年収の1/3以内におさまらなければならないというルールのことです。)

 

銀行系のローンは、すべてこの総量規制に含まれません。
カードローンだけではなく、マイカーローンや住宅ローンももちろん対象外です。
年収の3分の1以上の金額でも借りることができるので、まとまったお金が必要な人には非常に便利です。
とはいえ、初回から高額を借りるのは難しいことが多いです。
借入と予定通りの返済を繰り返すことで信頼スコアが高まり、限度額が引き上げられる仕組みですので、数百万円借りるには実際には年単位で時間がかかることも多いでしょう。

 

そしてもう一つは、銀行のATMや窓口などの店舗内に自動契約機が置いあてるので人目を気にせず契約することができるところ。
人に気づかれたくない、バレたくないというのは誰しも考えた事があると思います。
銀行の即日融資なら、万が一誰かと会っても安心ですね。

 

消費者金融カードローン

  • 即日融資が基本
  • 無利息キャンペーンがある

消費者金融の最大のメリットは、即日融資が基本なところ。
消費者金融はよほどのことがない限り、審査結果はその日のうちに出ますし、ほぼ翌日までにはお金を借りることができます。
つまり、消費者金融は即日融資が基本なんですね。
しかも、夜間や週末でも審査をしてくれるので、曜日や日時を選ばずにいつでも困った時に利用することができます。

 

そして次のメリットは無利息キャンペーンがあること。
このキャンペーンは消費者金融のみが行っており、一定の期間内は利息が0円になるというキャンペーン。
消費者金融は通常の金利は業界でも最高金利なので敬遠されがちですが、すぐに返済できるのであれば銀行よりももっと低金利でお金を借りることができるのでじつはかなりおトクです。

 

審査の甘い・厳しいの基準って?

銀行より消費者金融のほうが審査に通りやすい、というのは通説です。
口コミなんかを調査してみると、やはり「銀行系カードローンでは審査に落ちたけど消費者金融では即日融資に通った」という人は多くいます。

 

ただ、審査の基準は銀行も消費者金融も一切公表していません。
そのため、評価内容によっては逆転する可能性は無きにしも非ず、というところかもしれません。

 

借りたい金額が大きい場合は金利をよく確認し、銀行系カードローンに挑戦してみるのもいいでしょう。
数日かかってもかまわないのであれば、銀行を選択した方がいい場合もあります。
借入金額と金利のシュミレーションを行ってしっかり比較した上で決めるようにしましょう。

 

消費者金融も、銀行も、複数同時申込はNG!

消費者金融 同時申込NG

 

即日融資は絶対、でも金利も重視して選びたい、という人は、【消費者金融に申し込むのと同時に、銀行系カードローンの審査も申し込んでおく】という技を使う手もあります。
そうすれば、消費者金融キャッシングで即日融資を受けながら、ゆっくり銀行系カードローンの審査の結果を待つ余裕ができるはずです。

 

ただし、絶対に注意したい点が一点あります。
それは、消費者金融キャッシング、銀行系カードローン、信販系キャッシング(クレジットカードローンキャッシング)すべてを含み、同時に申し込むのは2件までに控えなくてはならないということです。
3社以上に同時に申し込むと、申し込みブラックとみなされ、すべての審査で不可となる可能性が高いです。
信用情報機関で申込内容は全社で共有されているため、隠し通すことは無理です。

 

審査をする側になって考えてみるとわかりやすいですね。
いきなり焦って複数の会社や金融機関から急ぎでお金を借りる必要がある人、って、「お金に困っている人」とみなされて当然ですよね。
当然、借りたお金は必ず返済しなければなりません。
同時に複数から借り入れを行いたい人は多重債務になる可能性も高く、貸し倒れリスクが高いと判断されてしまうのです。

 

2社程度までなら問題はありませんので、消費者金融1社、銀行系カードローン1社というように、数は絞って申し込みましょう。
また、3社目以降の申込までは、必ず1~2ヶ月開けてから申し込むようにしてください。

 

 

即日融資で借りるための3つのポイント

即日お金借りる方法

 

即日融資はあなたが思っているよりも現実的です。
消費者金融であれば、ほとんどがその日のうちにお金を借りることができるでしょう。
ただし、ちょっとしたミスや少し申し込みが遅れただけで、実際に手元にお金を借りることができるのが翌日になってしまう場合があります。
そこで、即日融資を確実にするための3つのポイントについてご紹介いたします。

 

本審査の回答可能時間を確認する

審査には仮審査と本審査があります。
仮審査は他社の借り入れ状況や年齢・職業など簡単な審査になります。
仮審査に通過した人だけが本審査を受けることが出来ます。

 

即日融資で大切なのは、この「本審査」に対して回答をいつ貰えるか?ということ。
つまり、何時までなら本審査の回答が可能かということです。
この時間内に審査に通過すれば、その日のうちにお金を借りることが可能です。

 

大手消費者金融の審査申込時間のリミット

即日融資の審査可能時間

 

プロミスアイフルの審査申し込み可能時間は、夜21:00まで。
なぜかというと、自動契約機の営業時間が22:00までだから。
それ以降の申込では、即日のカード発行は難しいでしょう。

 

では、審査の申し込みがこの営業時間内に間に合わなければどうなるのでしょう?
残念ながら、22:00以降の深夜は、当日中の審査はあきらめなくてはありません。
つまり、即日融資は受けることができなくなります。

 

その場合は、急場をしのぐために必要最低限のお金を家族(親)や友達から貸してもらうしかないですね。。。
夜間急な要望で借りられる街金は本当に危険です。
交通費程度なら相談のうえ、交番でも借りることが可能ですので覚えておくといいでしょう。

 

書類の不備がないようそろえておく

書類が間違っていた場合や、有効期限が切れていてはどうにもなりません。
特に金曜などの週末だと、審査や契約はやっていても公的書類を手配することができないこともあります。
特に現住所には注意が必要です。
引っ越し後、住所変更をしていない方は、住民票の写しなどが必要です。
現住所に変わりがない方は免許証のみでOKなので、免許証の住所は変更しておくようにしましょう。

 

そろえておくべき書類は2つ

必要書類

 

顔写真付き身分証明書

保険証+住民票等で代用できることもありますが、基本的には顔写真付きの身分証がベターです。
運転免許証、住基カード、マイナンバーカード、パスポートなどを用意しておくようにしましょう。

 

収入証明(借り入れ希望額50万円以上の場合のみ)

50万円以上、あるいは他社も併せて100万円以上の借り入れを希望する場合は、収入証明が必須です。
収入証明として使用できるのは、

  • 直近の給与明細(2~3ヶ月分が必要なこともあります)
  • 最新の確定申告書(自営業者・フリーランスの場合)

主にこの2点です。
収入証明のとりつけは、手元にないとどうしても発行に時間がかかるもの。
慌てないようにきちんと管理しておくことが大切です。
50万円未満の借り入れなら、収入証明は不要のことがほとんどですから、どうしても用意できない場合は低めの希望限度額(20万円未満など)で審査に申込むのをおすすめします。

 

在籍確認をクリアしよう

どうにかしようにもどうにもならない人もいるかもしれませんが、審査の最後は在籍確認です。
休日・夜間は会社が閉まっていて誰もいない、なんて会社は多いですよね。
そうなると、消費者金融が審査のために電話をかけても、絶対に在籍確認がとれないことになります。

 

在籍確認は必須のため、夜間や土日祝は在籍確認ができない人は、在籍確認が完了するまでは、お金を借りることは難しいでしょう。
ただ、まだできることはあります。

 

キャッシング会社によっては在籍確認を社員証などでもOKとしてくれることもあります。
ただし、これは一時的、かつ限定的な処置です。
その場合、借入限度額を希望額より下げ、急な借り入れで最低限必要な額のみに減額されることがほとんど。
後日、在籍確認が取れ次第、希望限度額に引き上げられることが多いでしょう。

 

万が一在籍確認がとれそうにない、という場合は、ただただ在籍確認の結果を待つのではなく、先に手を打つことも大切です。
「会社が閉まっていて誰もいないので電話に出られない、とりあえず保険証で代用はできないか?」と自分からアプローチしましょう。
消費者金融は、あなたがそう伝えない限りは便宜を図ってくれることはありませんから……。

 

電話での在籍確認は必須?
基本的には、電話による在籍確認は避けてとおることはできません。
職場に電話がかかってきてしまうのは、やはりキャッシングが同僚にバレてしまうことを危惧してしまう気持ちも十分にわかりますが、これは仕方がありませんね。
ただ、在籍確認といっても、消費者金融であることは絶対に出さず、個人名で電話をかけてくれますし、一発で会社バレすることはありません。
それでも抵抗があるという人は、前もって逆に「クレジットカードの審査で電話がかかってくる」と伝えてしまうのも有効です。クレジットカードの審査なら、キャッシングよりもイメージがずいぶんクリーンですし、みんな持っていますよね。

 

この3つのポイントは、よく見落としがちなミスであり、契約上どうしても必要なものですので待ってもらったりナシにしてもらったりすることができません。
審査を受ける前に、

 

  • 必要書類はそろっているか
  • 現住所に変わりはないか
  • 在籍確認はとれる時間帯か
  • 今申し込みをして審査を受けることができるかどうか

 

少なくともこのポイントは確認してから申し込みをするようにしましょう。
そうすることで、より確実に即日融資を受けることができると思います。

 

 

収入証明がなくても即日融資は可能?

収入証明なしで即日融資

 

お金を借りる時に必要な書類のひとつに「収入証明」があります。
収入証明とは、源泉徴収票や給与明細、市民税、県民税額の決定通知書、所得証明など、今あなたがどの程度の収入があるかを証明するための書類です。通常、ローンなどでお金を借りたりする場合は提出を求められることが多いですね。

 

今まで即日融資では、この書類の準備が非常に難しいとされていました。
今日借りたい、今お金が必要、という方で、給与明細や納税証明、源泉徴収票が自宅に保管してあるという方はまれです。
ローンを組むために書類を揃える必要があるものばかりです。
今日借りたいのに今日この書類を集めるというのはは非常に難しいですよね。
そこで、消費者金融ではほとんどの場合が50万円以下の借入なら収入証明が不要です。
銀行の場合は銀行によって差がありますが、だいたい100万円~300万円以下の場合は収入証明は不要。
銀行の方が借りられる金額も高額なので、収入証明もその分高額まで不要ということになるようですね。

 

今日借りたいけど収入証明が準備できない、という方は金額を低めで申請すれば収入証明ナシで申し込みできます。
増額したい場合は後日収入証明を提出すればいいので、最初は低めの金額で申し込みをすることをオススメします。

 

即日融資の審査時間を短縮する裏技!

キャッシング即日融資 審査時間

 

プロミスアイフルの審査時間は、最短で30分程度。
もっと早く結果がほしい!と焦っているなら、やるべきことがひとつだけあります。

 

それは、WEBから審査申込後、コールセンターに電話をかけること。
WEBから申し込み後、ですよ!
電話での申し込みは、逆に時間がかかって即日融資は不可なので、注意しましょう。

 

コールセンターのオペレーターの人に「早めに審査に回してほしい」と伝えましょう。
消費者金融に審査を出す人全員が、一刻を争うような状況ではありません。
急いでいると伝えることで、審査の順番を融通して早くしてもらうことが可能な場合があります。

 

ただ、これは絶対ではありません。
審査待ちの人が多い状況では、たとえ早めに審査をしてもらえたとしても30分より時間がかかってしまうことはあります。
「早くなったらラッキー」くらいの気持ちで連絡を入れてみることをおすすめします。

 

 

即日融資と自己診断

即日融資自己診断

 

消費者金融には、自己診断というものがあるのをご存知ですか?
自己診断とは、仮審査を受ける前に自分で診断を受けることができるツールで、各消費者金融の公式サイトに設置されています。よく、「3秒診断」「1秒診断」などと書いてあるのはこの診断シュミレーターのことなんです。

 

この自己診断、私はぜひ受けることをオススメします。
自己診断なので、診断をしたからといって消費者金融から勧誘などの連絡が来るわけではありませんし、なにより審査を受ける前に自分で確認ができるので、時間短縮につながります。

 

自己診断に通過しなかった人は申し込みをしても本審査に通過しないので時間がもったいないですよね。
特に急いでいる方は少しでも確実に借りられるところで契約をしたいと思っていますので、自己診断で通過したところで申し込みをした方が確率が高いです。

 

ただし、自己診断は審査を受ける前の簡易な診断なので、自己診断でOKだったからといって本審査に通過するとは限りません。しかし、自己診断でNGだった場合は確実に本審査には通過しませんので、最初に診断を受けておいた方が時間短縮担っていいと思います。

 

急いでいる方ほど、まずは自己診断を受けてみることをオススメします。